肌美和のプラセンタ[PLACENTA]

プラセンタとは

肌美和はプラセンタ新商品の 開発を進め、ご提案していきます。

プラセンタ由来の美肌成分、プラセンタエキスは生命の源

プラセンタ「Placenta」とは英語で、『胎盤』を意味します。
お母さんと赤ちゃんをつなぐ器官で、赤ちゃんを守り、育てるための大切な役割をしている、まさに『生命の源』です。
また、胎盤は栄養のたかまりで、自然界の動物たちは出産直後に自分ですぐに食べて栄養を身体に戻します。
プラセンタの歴史は古く、楊貴妃やクレオパトラ、マリーアントワネットもプラセンタを利用していたといわれ、 漢方薬として美容や、医療ににも使われた記録が残っています。
現在の、美容・健康でのプラセンタは胎盤に含まれる有効成分のことを言います。なので、胎盤そのものではなく、プラセンタ抽出物、あるいはプラセンタエキスとも呼ばれ胎盤から抽出する栄養素を意味します。

プラセンタの役割

潤い・柔軟性・ハリ感・エイジングケア、これらのためのどれだけの成分を配合していますか?

肌美和のプラセンタは馬由来のプラセンタです。馬は単頭出産のため、非常に稀少ですが胎盤の損傷が少なく、 安全で高品質なプラセンタエキスが抽出できます。
プラセンタエキスには、美容に効果的な成分が豊富に含まれており、肌に潤いをあたえ、健やかに保ち、 乾燥を予防して柔軟性を保持します。 また、肌のキメを整え、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぎ、年齢を重ねた肌に潤いを与えるエイジングケアが期待できます。

独自の製法

プラセンタ製造イメージ

独自の酵素分解処理製法による高濃度・高分子と低分子をバランスよく生成したプラセンタエキスをクリーム、美容液、シャンプー、コンディショナー、ドリンクなど、様々な化粧品や健康食品等に活用することができます。

原料のトレーサビリティ

熊本県上益城郡御船町

提携農場の国産馬のプラセンタのみ原料として使用しているため、希少性が非常に高く、新鮮かつ安全な原料となっております。
また、馬一頭一頭の健康状態、飼料(エサ)まで辿れるトレーサビリティを実現しております。

ページトップヘ